90cmの絶妙な長さが凄くいい!『Rankie』 Mini DisplayPort-HDMI変換ケーブルを買ってみた

自分でも意外なのですが、初のPC関連製品のレビューをば。

Mac使いの方はもちろん、最近のWindowsPCにも増えてきた(Thunderbolt)Mini DisplayPortケーブルのおすすめがあったので報告ですっ

壁際が好きすぎて・・・

前回の記事を書き終えて、開発作業を進めているときの事。

僕のPC作業環境は壁際が好きなのでそこにぴったりと机を付けて、ノートPC+モニタのデュアルディスプレイで作業をしているんです。

れいじー
まぁスペース的に邪魔になるので彼女に追いやられていたりもするんですが・・・

当たり前ですが、モニタの方が大きいのでメインモニタとして使っています。

突然。

PC「ポロンッ♪」(モニタの接続が切れる音)

モニタ「・・・」(真っ黒)

れいじー
あ、あれ?
ケーブル調子悪いのかな・・・

ケーブルいじいじ。

PC「ピロンッ♪」(モニタが接続された音)

れいじー
繋がった!よかたー

 

作業開始・・・

 

PC「ポロンッ♪」

PC「・・・ピロンッ♪」

PC「ポロンッ♪」

PC「ピロンッ♪」

PC「・・・ポロンッ♪」

PC「ピロンッ♪」

れいじー
うわぁぁあああ!
ストレスっ!!!!

 

どうやら壁にPCを寄せすぎてHDMIケーブルを断線させてしまったことが原因のようです・・・。

まぁこれだけ壁によせりゃぁねぇ・・・

買い替え!

ということで、さっそく近くの電気屋さんに買い物に行こう!

と思ったのだけど、思いとどまる。

れいじー
電気屋さんのケーブルって地味に値段高いんだよなぁ・・・。
しかも片側が”Mini DisplayPort”のケーブルって余計に高くなるし・・・ネットで探すかぁ。

ということで、楽天やらAmazonやらを物色すると凄くコスパのいいケーブルを発見!

迷わず購入ポチー!

あまりにも安かったので予備用にもう一つ買いましたw

到着!:Rankie MiniDisplayPort – HDMI 変換ケーブル

1日後にコンビニに届いたとメールが来たので早速受け取りに。

で、届いたのがこれ。

Rankie MiniDisplayPort - HDMI 変換ケーブル 0.9m

・・・なんか商品撮る時にウチの犬が勝手に出演してますがスルーしましょう。
(実はこの記事が初登場ですw)

簡易包装で凄く楽。ゴミ捨てやすい。

  • ケーブルの太さは普通
  • Mini DisplayPort側は買い替え前のものと同じ大きさ
    (たぶんこれ以上小さくならなさそう)
  • HDMI側はDisplayPortからの変換機構が付いてるのでちょっとプラスチック部分が大きめ

装着!:Rankie MiniDisplayPort – HDMI 変換ケーブル

今回の事件から学んだので、壁際の距離をちょっと話すことに。

れいじー
ん~・・・
なんかこうやってみると電源ケーブルもちょっと怖いなぁ・・・

で、電源ON!

キタ――(゚∀゚)――!

動作も問題なし!

総括:Rankie MiniDisplayPort – HDMI 変換ケーブル

よかったところを上げておきます。

コスパ最高

なんといっても700円という最高のコスパ。
しかも安かろう悪かろうというわけではなく、結構しっかりした作りで、プラスチック部分の周りにはちゃんと保護フィルムもしてあります。

90cmという絶妙な長さ

コスパよりこちらの方が実は嬉しかったりする。

『左側にDisplayPortの差し込み口がある13インチのPC + 下にHDMIの差し込み口がある23インチモニタ』の組み合わせなので1m以上の長さは必要ないんです。ただ、80㎝以下だとちょっと余裕が欲しい。ってことで、90㎝は凄く絶妙な長さなんですよ。

ケーブルをまとめる必要がないって結構ありがたいんですよね。まとめた塊自体が邪魔だったりするし。

という事で、かなりの激推しなモニタケーブルでした!

シェアとかやってみる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です