チェーンで吸える”FyHit CS Pen” IQOS(アイコス)互換機比較レビュー!

こんにちは!れいじーです!

今回はIQOS互換機「FyHit CS Pen」のレビュー記事です!
…と言っても私は非喫煙者なので、今回のレビューはIQOS利用者の彼女にしていただきます!(初登場!)

(あと、カテゴリ選定がおかしいけど、きっとこれ以降IQOS系の記事を書くことが無いのでこのまま書かせてくださいw)

レビュー依頼元

レビュー依頼元はVape関連商品も扱っている”CigGo”です!

CigGo Logo

Thanks for the offer!!

【外観】FyHit CS Pen 開けてみた

早速見ていきましょう!

パッケージ表
パッケージ裏

薄くペイズリー柄がプリントしてあったり結構高級感あるパッケージですね。

プラケースに入っています
中身全部映してみた

 

内容は…

  • FyHit CS Pen 本体
  • 充電用USBケーブル
  • 清掃用ブラシ
  • 清掃用綿棒
  • ユーザーマニュアル

です。

れいじー
プラケースにはオーセンティックシールが貼ってあり、WEB上でコードを入力することにより、オース判定(本物かどうかの判定)が出来るようになっています。

ちなみに、ヒートスティック加熱部分(IQOSで言うところのブレードの部分)は太めのニードル(針)が採用されており、IQOSよりも頑丈な印象を受けました。

IQOS(アイコス)ホルダーとの大きさ比較

気になるのは、大きさ。IQOSのホルダーとの比較をしてみました。

IQOSホルダーよりも太さが一回り大きく、高さが1.5倍くらいありますかね。

大きいなぁと感じる方もいるかもしれませんが、よくよく考えてみてください。

IQOSのポケットチャージャーよりコンパクトです。

“FyHit CS Pen”はこの中にバッテリーが内臓してあるので、IQOSのように大きなチャージャーを持つ必要がありません。

“FyHit CS Pen”は本体だけで完結してしまうので、かさばらないというのは利点であると思われます。

れいじー
IQOSに関しては大きなチャージャーからホルダーに、毎回吸う分のエネルギーを分け与えているのでホルダーの小型化ができているという事ですね。

FyHit CS Pen のスペックとざっくり使い方

スペック

  • サイズ:縦120㎜ × 直径19㎜
  • 内臓バッテリー容量:#18560 2200mAh
  • マグネットマウスピースカバー
  • 満充電で約12本のヒートスティックを使用可能
  • 3段階の温度調節
  • バイブレーションでの通知機能
  • 時間経過の自動電源オフ
  • LEDでの電池残量表示

ざっくり使い方

  1. マグネットキャップを取り外す
  2. ヒートスティックを装着
  3. 電源ボタン長押し
  4. 15秒ほど待つとボタンランプが点灯
  5. 6分以上もしくはパフ16回で自動的に電源OFF
    (終了間際に振動で通知)

因みに、バッテリー状態はLEDの色で『青(70%以上)、紫(30%~70%)、赤(30%以下)』と通知してくれます。

そして、吸っている途中でパフボタンを2連続でクリックすると『青(低)・紫(中)・赤(高)』の3段階で加熱部分の温度を変えることができます。

FyHit CS Pen 吸ってみた

勿論僕は非喫煙者なので、ここで彼女(HN:ミル)に実験台吸っていただきましょう!

れいじー
ねぇねぇ、これ使ってみて―!
ミル
あ”!? あんたまた変なもん買ったの!?
れいじー
違う違う違う!!コレ、レビュー品としていただいたのっ!
ミルが使ってるIQOSの互換品なんだよー♪
ミル
あ、そうなの? へ~、じゃぁ使ってみようか

ヒートスティック装着

れいじー
キャップがマグネットになってて、そのまま底の部分にくっつけておけるみたいだね

ヒートスティックぶすりっ。

ミル
お?これIQOSに比べてヒートスティック装着しやすいね!
IQOSだと時々装着ミスでヒートスティック折れたりして無駄になる時あるのよ

 

FyHit CS Pen スイッチON

スイッチON(ボタン長押し)

れいじー
おぉ、電源入ると振動で知らせてくれるのね!

20秒後…ボタンのランプが点滅から点灯に変化し、加熱完了の合図。

ミル
ん?なんか穴から煙出てくるのねコレ

画像だと分かりづらいですが、吸気口からすぅ~っと煙が出てきます。

れいじー
IQOSに比べるとちょっと煙たいのね

いざ実食っ

ほんじゃ、吸っていただきましょう!

ミル
スー…ん? ほぅ!コレかなり味濃いねw
れいじー
そうなんだ!?ニコチンの感じとかどうなの?
ミル
もちろんニコチンの強さ(スロートヒット)も大きくなるね
ミル
私はずっとIQOS吸い続けてるからちょっとキツく感じるけど、IQOSが物足りないとか、紙タバコからの移行を考えている人はコッチの方がいいんじゃないかな

ちなみに、温度設定は一番低い状態でそこそこな味の濃さで、最高レベルだと空気清浄機が反応するくらい煙感は上がりますね。

このまま1日吸ってもらった

IQOSの代わりに「FyHit CS Pen」を1日使ってもらいました。

と、6本目ぐらいのときに・・・

ミル
あっ・・・・!
れいじー
えっ?
ミル
中でスティックが折れた・・・

逆さ向けてトントン・・・トントントントンッ・・・・ドンドンッ!

ミル
取れない――――!!!!

詰まった・・・。

ふぅ。スクライバー(犬の歯石取り)でなんとか掻き出しました。

れいじー
一度中で折れてしまうと取り出すのは大変でした

ちゃんとした取り外し方をすれば大丈夫!

この「FyHit CS Pen」のヒートスティックの取り外し方として、「ヒートスティックを回転させながら引き抜く」という説明があります。

ミル
使い方に慣れて、今回は回すのが甘かったみたい

因みに、レビューを書くまでに4箱程度吸いましたが、折れたのはこの1回だけです。ちゃんと気を付けていれば大丈夫ですね(/・ω・)/

総評

非喫煙者の私が直接レビューできなかったので、間接的な総評になりますが、総評はこんな感じ♪

GOODポイント

  • IQOSヒートスティックがチェーンスモーク可能
  • コンパクトな本体
  • IQOSが薄いと感じている方にはベスト
  • 紙タバコからの移行に最適な吸い味
  • 3段階の温度調節で吸い味を変えれる
  • ニードルの過熱部が頑丈
  • ヒートスティック装着時のミス(折れ)がほとんどない

いまいちポイント

  • 12本程度しか吸えないのでヘビーユーザーには不向き
  • IQOSよりも吸い味・ニコチンのスロートヒットが強め
  • ヒートスティックが中で折れるとIQOSよりも取り出しが面倒

購入は?

購入の際は↓↓のリンクか、の”CigGo“からお願いします。
(海外サイトなので支払いはPaypalがオススメ!)

シェアとかやってみる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です