KOSE (CigGo社製) レビュー iQOS互換機の中でトップレベルの再現性!!

 

レビュークライアント

今回の依頼元は

NSマーケット 様でございますっ

れいじー
…っと、失礼ながらあまり存じ上げないのでいろいろ調べてみましたが、どうやらAmazon等でショップ展開をされているそうで

今回はわざわざブログのお問い合わせからレビュー依頼をいただきました♪

Thanks for the offer!!

KOSE 開封してみた

まずは、外観からっ!

なんか、パッケージが大きくておしゃれなデザインですね♪

では開封をば!!!

 

おぉ!!!

 

お・・・おぉ・・・・?

 

・・・ん?

 

れいじー
いやこれ iQOS まんまやんっ!!!

KOSE スペック

えー・・・ということでね、あまりにもiQOSに似すぎているので、比較をしながらスペックを公開していきましょう!

項目\製品名KOSEiQOS
サイズ:チャージャーH:112mm, W:51mm, D:21mmH:111mm, W:50mm, D:15mm
サイズ:ホルダーH:93.5mm, W:14mmH:94mm, W:14mm
バッテリー(チャージャー)2,200mAh2,900mAh
バッテリー(ホルダー)140mAh120mAh
総重量113g123g
充電端子USB micro BUSB micro B
バイブレーション通知ありあり

もし『これが幻の iQOS 1.5だよ!』とか言われたら素直に信じそうw

先に言っておきますが、お値段は

iQOSの割引最安値からマイナス1000円~1500円した価格

です!

KOSE もっと細かく見てみた

では箱から取り出していろいろ見ていきましょう!


チャージャー本体(→がKOSE)

ホルダー本体(→がKOSE)

 


キャップは黒とは別にデザイン性のあるスペアキャップが2つ

キャップを外すと、iQOS同様加熱ブレードがお目見え!

 


インジケーター部全部同じ機能なので言うことなしww

iQOS同様上部のボタンでパカッと蓋が開きます♪

 

チャージャーを持った時の質感はマットで高級感がありますが、ホルダーに関しては如何せんチープすぎます。予備のキャップもクオリティが低いです。
ただ、このホルダーをチープにすることで、低価格化を図ろうとしているのかなと勝手に想像しちゃいますね。

KOSE 使ってみた!

では実際に使ってみましょう!

とはいえ、私は非喫煙者なのでいつも通りiQOSを常用している彼女のミルさんに使用感のレビューを手伝ってもらいます!

 

れいじー
ねぇねぇ、新しいiQOS互換機のレビュー来たんだけど手伝って―!
ミル
ほう!互換機は味が変わるから結構うるさいょ…ってこれiQOSまんまやんっ
れいじー
あっ…そのくだりはもう終わったから使い方説明するよー

使い方

・・・とここで使い方を書こうと思いましたが

iQOSと同じ

です。なので割愛っw

 

では、実際にiQOSヒートスティックを刺して加熱して吸ってもらいましょう!

ミル
最近の互換機、煙たすぎたり味が薄かったりするから警戒しちゃうなぁ。
すぅ~~~・・・・ぷふぁーーーー・・・ん!
ミル
すごい! これiQOSと全く同じ味の出方する!!!
互換機何種類も使ったけどこれが一番近いよ♪

 

なんとっ!…見た目を裏切らない!!w

KOSE いいとこ、悪いとこ 書いてみた。

とりあえず1週間以上使い倒してみて良かったところ、イマイチなところを記載していきます。

イマイチなところ

  • ホルダーがチープ
  • 充電→使用 を3回くらい繰り返すとホルダーがかなり熱を持つ
  • 吸ってると煙草葉だけが残ってフィルターと外側の紙だけがすっぽぬける

いい所

  • iQOSを割引価格で買うより安い
  • チャージャーの質感はかなり良好
  • 味がiQOSと遜色なく美味しい
  • iQOSと同じ使用感で使い始めが楽

 

と言った所でしょうか。

以降、彼女は家用のメイン機としてKOSEを使い続けています。やはりiQOSと吸い味が変わらないということが凄く大きな要素だったようですね(/・ω・)/

れいじー
吸い味だけにフォーカスを当てるとKOSEはiQOS互換機で最高クラスなのではないでしょうか

購入は?

iQOS互換機、KOSEの購入先は コチラ からお願いします!

 

 

シェアとかやってみる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です