DXQ DPS TC Mod USB Charge for E Cigarette MODレビュー

What’s up Vaper!

今回は僕のブログのテーマでもある、「人柱的記事」ですww

レビュークライアント

今回の依頼元は

GearBest さんでございますっ!

Thanks for the offer!!

今回のっ・・・

今回ご紹介するMODはコチラっ(GearBestさんの商品画像で紹介っ)

その名も

DXQ DPS TC Mod USB Charge for E Cigarette!!

あ、↑の読むときはエコー付きでお願いします。

とはいえ、どこのメーカーなのか・・・というかどこまでがメーカー名でどこからが商品名なのかすら不明なMODなのです。

“for”に続くという事は「E Cigarette」がメーカー名称?いやバカなこんな「やぁ僕電子タバコっ!」みたいなメーカー名があるわけが無い(あったら教えてくださいw)

そして、スタビウッド・・・なのか?しかもこの形はどこかで見たことあるような無いような・・・実に謎!

うーん・・・このブログには持ってこいなMODですねww

スペック

では、GearBestが公開しているスペックを記載しておきます。

名称DXQ DPS TC Mod
メーカー??(E Cigarette)??
サイズ9.50 x 5.60 x 3.00 cm
素材スタビライズド・ウッド
アトマイザスレッド510 (スプリング伸縮調整コンタクト)
バッテリー18560×1 が必要
Wレンジ7~80W
有効抵抗値範囲0.1~3Ω
温度管理レンジ100~300℃ / 200~600℉
アトマイザー接続直径2.1㎝

と、いろいろ書いてみましたが、なんか・・・なんか・・・

れいじー
なんか思ったよりちゃんとしてる

そろそろ謎メーカーから怒られそうな感じがしてきました。メーカー知らんけど。

開けてみた

さて、ではでは文字ばかりもつまらないでしょうから、サクサクっと本体の画像をお見せしていきますね!


なんかイカツイ箱が来ました( ゚Д゚)

裏には「中国」の文字が。あ、これ中国製MODなんですね!

 

箱を開けるとさらに麻袋のようなものが!?
やっとこさ本体が出てきました!!!

 


アトマイザースレッドとメインスイッチなんかミサイルの発射ボタンの様。

正面から。模様や色は木なのでランダム。液晶にプラスマイナスのボタンが配置。

 


背部は木の部分がえぐれていてバッテリーの格納チューブが見えます。

底部。バッテリーキャップです。

注意点

このMOD、バッテリーキャップにも本体側にもプラス・マイナスの表記がありません・・・。

意を決して、セオリーに従って底部をマイナス側として扱ったら普通に使えました。マジで怖かったです。

あと、怖いのが

バッテリーキャップが無段階に締めれてしまう・・・。

これ、画像上見せるためにぎりぎりまで締めましたが、一歩間違えるとバッテリーキャップがチューブの中に落ちてしまうので、そうなったら救出は困難を極めると思います。

利便性があるかと思って考えましたが、フラットトップバッテリーで底から1ミリも締めこめないので、ニップルトップバッテリーが使えるかと言われるとそうではないです・・・。いやはやザルな設計に困惑。

使い方

説明書も存在しないので、あーでもないこーでもないとセオリーに従っていろいろスイッチをいじって使い方を調べてみましたので記載しておきます。

スリープ・復帰

パフスイッチを連続5クリック。

  • スリープ→”OFF”
  • 復帰→”HELLO”

と液晶に表示されます。

「電源ON・OFF」と書こうと思いましたが、OFF状態でパフスイッチを押すと「OFF」と表示されるので便宜上スリープとしておきます。

液晶表示上下変更

プラス・マイナススイッチを同時押し。

モード変更

パフスイッチを3連続クリック。

  1. V/Wモード
  2. 温度管理:Ni(ニッケル)
  3. 温度管理:Ti(チタン)
  4. 温度管理:SS(ステンレス)
  5. 温度管理:NC(ニクロム)

と、ローテーションしていきます。

アトマイザーとの見た目

いろいろアトマイザー乗せてみましたょ。見た目も機能!!


JoRda B RDA (22mm)

MERLIN MTL RTA (22mm)

 


Furnace RDA(22mm)

ARES RTA (24mm)

思い切って24mm乗せてみましたが、エアフロ―が邪魔しなければ搭載可能です!!

 

総評

とりあえず、3週間使用してみました。(GearBestさんごめんね、レビュー遅くなって。)

言えることは

れいじー
ほしい機能が過不足なく使えるリーズナブルMOD

ってことですかね。

いいとこいまいちなとこ、羅列していきます。

いいところ!

  • この価格帯でスタビウッドのMODが手に入る
  • 各種スイッチのクリック感がいい
  • 木独自の温かみと軽さがウリ

いまいちなところ

  • 加工精度は値段相応(木のバリや接着跡)
  • スタビウッドの塊というか、スタビウッドベニヤの接合の塊?
  • 説明書皆無

まぁ説明書なくても、この人柱ブログがあればいいよね?

れいじー
木材+曲線の感じもあって、女性にも使えるMODなのではないでしょうか?

 

一般的にマスプロとして販売されているMODのレビューもいいのですが、せっかくなので手を出しづらいMODのレビューをしてみて良かったです。

なんせ、人柱ブログですからw

「これ謎すぎるからレビューしてクレメンス!」みたいなことあったら言ってくださいね♪

 

シェアとかやってみる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です