「Ocean-C N1」IQOS互換機スリムでチェーンと再加熱可能!レビュー

今回はIQOS互換機第二弾!「Ocean-C N1」のレビューとなります!!

  • チェーン可能
  • 再加熱可能
  • クリーニング機能搭載

なスリムなのに凄いやつです!!!

れいじー
こんなにIQOSやプルームテック互換機のレビュー依頼来ると思ってなくて、そろそろVAPE以外のカテゴリにした方がいいかな…

レビュー依頼元

レビュー依頼元は”Ocean-C“です♪

Thanks for the offer!!

…と言ってもあまり存じ上げない…。

れいじー
どうやら、プルームテック互換機や加湿器などが人気のメーカーの様ですね!

【外観】Ocean-C N1:開けてみた


外箱は段ボール

レザーケースが入ってました!
れいじー
このレザーケースが地味にしっかりしててチープな感じは見受けられないですね

では御開帳!


何やら白いビニールに包まれたものが…

中身はこんな感じでした!!

内容は…

  • Ocean-C N1 本体
  • micro-USB(B)充電ケーブル
  • 清掃用ブラシ2種類
  • シールリング
  • 説明書
  • 検品証

因みに、検品証とありますが私のはレビュー品だからなのか…

れいじー
No Checker!

ま、まぁきっと皆さんが製品を買う際には大丈夫だと思います(;´・ω・)

Ocean-C N1:加熱ブレード

加熱ブレード部なんですが、本家IQOSと似た様なものが付いてます。

こんな感じで電熱線(?)がブレードに張り巡らされているのが分かります。

Ocean-C N1:ケースと本体の質がいい!!

しっかりしたレザーケースですが、これ地味に使い勝手が良くて…

こんな感じでIQOSヒートスティックの箱ごと収納可能なんです。

そのまま本体裸で持ち歩くのもなんか嫌なんで、ヒートスティックも一緒に持ってけるってのはありがたいです。

本体の質感

これもまた中々言い表せられないんですが…おそらくPCのマウスとかにも良く使われているラバー製だと思いますが、しっとりとした質感で握り心地が最高です。

れいじー
ぶっちゃけ感触だけならIQOS(アイコス)を上回る質感っ

Ocean-C N1:大きさ比較

カメラの調子悪くて画像汚い…

左:IQOS
中:Ocean-C N1
右:FyHit CS PEN

前回レビューしたFyHit CS PENと同じくらい本数が吸えてこのサイズ…”Ocean-C N1″恐るべし。

チェーンで吸える"FyHit CS Pen" IQOS(アイコス)互換機比較レビュー!

2017.11.21

Ocean-C N1:スペック&基本情報

バッテリー リチウム電池 3.7V/700mAh
充電規格 DC5.5V-1A以上
最大本数 満充電時から訳10本
クリーニング クリーニング機能搭載

 

充電

付属のケーブルで満充電まで充電します。700mAhなのですぐ充電できますね♪

充電中はLEDライトが「」と充電容量が上がって行くのが目視できて、満充電状態になるとLEDが消灯する仕組みです。

電源ON・OFF

Vapeに良くあるシステムなのですが、1.5秒の間にパフスイッチを5回クリックすると電源のON・OFFが可能です。

  • 電源ON時:白のLEDライトが3回点滅
  • 電源OFF時:赤のLEDライトが3回点滅

なので、分かりやすいと思います。

電池残量の確認

電源がONの状態で、パフボタンを1回押すとLEDライトの色で電池残量を知る事が出来ます。

  • 緑:4.0V以上
  • 白:3.6V~4.0V
  • 赤:3.2V~3.45V
  • 赤(点滅):3.2V以下

ってことなので、赤点滅の場合はそろそろ充電したほうがいいですね♪

クリーニング機能

“Ocean-C N1″の注目機能の一つとして本家IQOSのように加熱ブレードのクリーニングが可能です。

動作が停止している状態で、5秒間パススイッチを押し続けると赤と白のLEDライトが点滅します。

ライトが点灯すると本体が加熱しながらセルフクリーニングを行います。

30秒後にライトが消灯しクリーニングは完了です。

とのこと。

たぶん加熱にかなり電力使うので、これやりすぎると規定通りのヒートスティック10本は吸えなくなると思うのでそこは覚悟した方がいいですね。

Ocean-C N1:使い方

基本的な使い方の流れを書いてみます。

  1. 5クリックで電源ON
  2. ヒートスティックを装着
  3. 3クリックで加熱開始
  4. LED白3回点滅後→点灯で吸引OK
  5. 喫煙を楽しむ
  6. 3分30秒後に加熱停止(赤点滅3回)
  7. 30秒間のスリープ状態

最後のスリープ状態ですが、30秒間の間予備加熱を行っていて、この間に再度新しいヒートスティックを差し込んで3クリックすることですぐにチェーンスモークが可能になるようです。

因みに、IQOSみたいにヒートスティックのラインまでは刺さらないのでぐいぐい押し過ぎないように!

再加熱システム

“Ocean-C N1″はヒートスティックの過熱中に3クリックで「急停止→再開」という事も可能です。

れいじー
例えば、喫煙を楽しんでいる時に急に宅急便が来て「せっかく吸ってたのに」をなくすことが出来そうですね♪

ヒートスティックを抜くときは?

IQOSの場合はホルダー上部のユニットを上にスライドするとヒートスティックを加熱ブレードから抜き取ることが可能ですが、”Ocean-C N1″はカートリッジポートと呼ばれる上部のユニットごと抜き取る事でヒートスティックを抜くことができます。

こんな感じ!

Ocean-C N1:吸ってみた

えぇ、僕非喫煙者なので、またもや彼女に実験台になっていただきます。

れいじー
またまたまたまたミルさんにレビュー品です!
ミル
最近登場多いな!!

ごもっとも(;´・ω・)

れいじー
今回はIQOS互換機のコレだよ
ミル
ほぅ…なんか思ってたよりスリム!
持った感じもいいね♪

いざ実食!

ミル
すうぅ~…あー…なるほど!IQOSに比べて若干味が濃いね
れいじー
何本か吸って電圧が下がってくるともしかしたらIQOSと同じくらいの吸い味になるかもね!

因みに、IQOSに比べると周りの煙たさの感じ方もちょっと大きめです。

チェーンスモークしてもらった

れいじー
吸い終わると30秒間のスリープになるからその間にヒートスティックを刺してチェーンしてもらおうかな…ほぃ!
ミル
ほぅ!じゃぁ吸ってみよう…すうぅ~…
ミル
ぐふぅぇ!…濃すぎるwww

予備加熱+再加熱でかなりタバコ感が増してしまうようです。最初だけなので、それ以降は普通に吸えるみたい♪

れいじー
ぶっちゃけ、30秒の間にやらなくても加熱時間も気にならないからイチからやり直してもいいと思ったりする…

総評

GOODポイント

  • チェーンスモーク可能
  • 途中で停止+再開可能
  • クリーニング機能搭載
  • ケースが意外と使い勝手いい
  • 本体のスリム感と質感が素晴らしい

いまいちポイント

  • 容量の関係で10本しか吸えない
  • 加熱中にスイッチから上部が熱い
  • ヒートスティックを抜く際にカートリッジが熱い

購入は?

こちらからどうぞっ

シェアとかやってみる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です